2007年07月13日

「28日後...」 ゾンビが速い!ってか、ダッシュじゃん!

トレインスポッティングの監督ダニー・ボイルのゾンビ映画。
まぁ、おもしろかったけど、ダッシュゾンビ系では「ドーン・オブ・ザ・デッド」(新しい方ね)の方がよかったかな。

でも、誰もいないロンドンの映像とかは何だか不思議な感じでなかなか良いです。

そして、ゾンビが速い。速すぎる。あぁ、速すぎる。速すぎる。そして、速すぎる。


posted by ヒロキ・A・ロメロ at 20:49| Comment(44) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

「この世の気味の悪いモノを全て混ぜて一晩煮込んでみました」みたいな漫画。 「日野日出志」


子供の頃から「楳図かずお」とか、「つのだじろう」とかのホラーマンガが好きで読んでたんだけど、気味が悪いNO.1は「日野日出志」。
例えるなら、読むと体に悪そうな漫画。

でも、体に悪そうな食べ物がやみつきになるように、日野日出志の漫画も「気味悪っ!」っていいながら何回も読んじゃう感じ。

読んでみたい人はトラウマになるのを覚悟でどうぞ。


posted by ヒロキ・A・ロメロ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

ゾンビだらけの映画館っていうシチュエーションが良い。 「デモンズ(DEMONS,DEMONI)」

地下鉄で怪しげな男に映画のチケットを手渡され、
映画館に行ってみると上映されていたゾンビ映画が現実のものに・・・。

この映画も小学生の時、映画館に観に行きました。
ってか、オレ、小学生の頃どんだけゾンビ映画観てんだよ・・。

母親と観に行ったんですが、映画館で起きる惨劇っていう内容がそのまま自分に起こるんじゃないかっていう恐怖感で、母親と一緒に映画館のイスの下に隠れながら観てました。

んで、大人になってから観たけど、そんなに怖くなかった。

映画館じゃなくて家で観たからなのか、自分が大人になってしまったからなのかは分からないけど、怖くなかった。

まぁ、恐怖感は味わえなかったけど、「自分だったらこうやって逃げよう。」とか考えてドキドキする事はできました。

子供の頃のように、ホラー映画をハラハラドキドキしながら、「ちょー怖ぇ〜!」って純粋に楽しむ事はもうできないんでしょうかね。

DVDもいいけど、やっぱり映画館で観たいなぁ。
posted by ヒロキ・A・ロメロ at 19:18| Comment(2) | TrackBack(3) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

トラウマ的ホラー映画。「死霊のはらわた(EVIL DEAD)」

ゾンビとはちょっと違うけど、オモロい。ってか、怖い。
この映画、言い表すなら
なんていうのかなぁ。ズドーンッと来る感じ?
ゾンビ系のカラッとした怖さじゃなくてズドーンッて感じ。

内容は山奥の小屋にやってきた男女5人組が、地下室にあったテープレコーダーを再生すると怪しげな呪文が・・・。

最初に観たのは小学生の時だったんだけど、それから
トラウマ状態に。。。
んで、トラウマ克服しようと思って、オトナになってから
観たら、さらに傷が深くなってしまいました。

映画の間中、イヤ〜な状態がず〜っと続く感じなので
休むヒマなく怖い映画です。
観るなら休日前がオススメです。

監督はサム・ライミ。
今、スパイダーマンシリーズでおなじみのサム・ライミです。

posted by ヒロキ・A・ロメロ at 19:49| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

冒険!冒険!!大冒険!!! 「グーニーズ(goonies)」

子供の頃、公園とか空き地とかに宝物隠したり、
秘密基地作ったり
自転車に乗って、ひたすら右、左、右、左と延々走り続けたり、
そんな事をワクワクドキドキしながらやってませんでした?

そんな子供の頃のドキドキを思い出させてくれる映画です。

内容は簡単に言うと、
悪ガキ集団「グーニーズ」が屋根裏で発見した古い地図をたよりに片目のウィリーの財宝を探す大冒険!
って感じなんですが、子供の頃に妄想していた大冒険そのまんま!

最初に観たのは小学生の時だったけど、それからもう何回観たか
分からないくらい観てます。
最近ドキドキしてないなぁと思ったらグーニーズ。
疲れたなぁと思ったらグーニーズ。
会社に遅刻しそうだ、グーニーズ。
おなかの調子が悪い時もグーニーズ。
仲のいい友達の結婚式に呼ばれなかった!グーニーズ。


子供の頃観たオオダコのシーンは妄想かと思ってたんだけど、未公開シーンに入ってたみたいです。
posted by ヒロキ・A・ロメロ at 21:38| Comment(2) | TrackBack(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

脳みそを食べるゾンビ!脳みそ食べると痛みがやわらぐらしいです。 「バタリアン(The Return of the Living Dead)」

軍が作ったガスが死者を蘇らせて、蘇ったゾンビが人間の脳みそを食べるっていうホラーコメディ。
ちなみに、ジョージ・A・ロメロ監督の「Night of the Living Dead」のその後っていう設定です。

バタリアンといえば、やっぱり脳みそを食べるってのが特徴。
劇中でオバンバいわく、
「脳みそを食べると死んでる事の痛みがやわらぐんだよ!」
へぇー。そうっすか。

あと、バタリアンはタールマン、オバンバ、ハーゲンタフとかゾンビに個性があるのがいいっすね。

「グロいけど笑える」
そんな映画です。

監督はダン・オバノン
「エイリアン」の原案・脚本の人です。


posted by ヒロキ・A・ロメロ at 16:35| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

「Dawn of the Dead (ゾンビ)」 極上ゾンビエンターテイメント!

ジョージ・A・ロメロ監督のゾンビ3部作の
2番目の作品なんですが、コレから観ても
全然問題なし。ってか、この作品から観るのがオススメです。

第一部の「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」はちょっとエンターテイメント性に欠けるし、第三部の「デイ・オブ・ザ・デッド(死霊のえじき)」は、ちょっとメッセージ性が強すぎる。

「ドーン・オブ・ザ・デッド(ゾンビ)」は、エンターテイメント性とメッセージ性が絶妙なバランス!まさにゾンビ映画の最高傑作です。

逃げ込んだショッピングモールにゾロゾロと集まってくるゾンビ!
極限状態に追い込まれた時の人間の本性!

「ゾンビを通して人間を知る」

そんな映画です。

リメイク版の「Dawn of the dead」はエンターテイメント性は
抜群ですが、その分メッセージ性が薄れたような。。。
あと、ゾンビが足速すぎ!

ゾンビ映画の楽しみ方


posted by ヒロキ・A・ロメロ at 19:46| Comment(4) | TrackBack(2) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

スパイダーマンがゾンビに!!

マーベル社のヒーロー達がゾンビになっちゃいました。
スパイダーマンが腐りかけ&血だらけ!!

続きを読む
posted by ヒロキ・A・ロメロ at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

GWに宝探しなんてどうですか?

GPSを使った宝探しを知ってますか?
その名も「Geocaching(ジオキャッシング)」

世界各地に隠されたお宝をGPSを使って探そうってゲームです。

まずは
ジオキャッシング日本語サイト
ジオキャッシングオフィシャルサイト
に行ってお宝(キャッシュ)が隠されている位置(緯度、経度)をGET!
近場の地図なんかも見られるので確認しておくのがオススメ。

(ちなみに、現在(2007/05/01)世界中に392216個のキャッシュが隠されていて、そのうち日本には813個のキャッシュが隠されてるらしいです。)

んで、GPSに緯度、経度を入力したら
いざ、お宝探しに出発です。

GPSで場所が分かるんだから簡単だろって思ってる方も
いると思いますが、コレがなかなかムズカしい。
隠してる人(キャッシュオーナー)がいろいろと
趣向を凝らして隠してるので、かなり楽しめます。

さぁ、お宝発見!中身が気になるところですよね?
数十億、数百億の財宝がっ!って事はありません。
基本的には中身は見つけた人による物々交換。
例えば1ドルが入っていたとしたら、まぁ、
100円くらいの品物と交換ってことです。

お宝は、だいたい100〜1000円くらいのものが
多いですが、宝そのものよりも探す過程を楽しむ
ってのが目的です。

仲間でワイワイ探すのも良し、一人で黙々と探すのも良し。
探してる間は、子供の頃を思い出してワクワクしちゃいます。
(グーニーズの歌が頭の中で流れて)

GWにこんな過ごし方はいかがでしょうか?

その他、関連サイト
ジオキャッシングにおける心意気
ジオキャッシングの楽しみ方
ジオキャッシングブログ


オススメGPSワクワクしますね。



※ジオキャッシングにおいてケガ、その他不都合がおきた際、
当サイトは一切責任を負いません。
posted by ヒロキ・A・ロメロ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

「そこに良い霊がいるんだぜ。」 ゴーストレーダー お化け探知機

ゾンビと同じくらい好きなのがオカルトネタ!
ってことで、今回紹介するのがゴーストレーダー!!

このゴーストレーダー、なんと幽霊を探知できちゃうらしいんです。
続きを読む
posted by ヒロキ・A・ロメロ at 17:22| Comment(2) | TrackBack(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

タランティーノ&ロドリゲス「GRINDHOUSE」(グラインドハウス) 義足の代わりに銃を付けちゃったよ!

クエンティン・タランティーノ&ロバート・ロドリゲスによる
ホラー映画二本立て「GRINDHOUSE」がアメリカで公開中らしい!
続きを読む
タグ:映画 ゾンビ
posted by ヒロキ・A・ロメロ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

スパイダーマン3が気になる。走ってる電車に顔面ズガガガガーッ!

第二回目からいきなりゾンビじゃない映画です。
しかし!スパイダーマンシリーズのサム・ライミ監督はホラー映画の名作「死霊のはらわた」シリーズを撮ってるんです!

続きを読む
posted by ヒロキ・A・ロメロ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

ゾンビ映画の楽しみ方

ゾンビがあればドンブリ三杯ゴハンが食べられるヒロキ・A・ロメロです。
ゾンビブログ第一回目ってことで、ゾンビ映画の楽しみ方を紹介!
続きを読む
タグ:ゾンビ 映画
posted by ヒロキ・A・ロメロ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。