2007年06月07日

トラウマ的ホラー映画。「死霊のはらわた(EVIL DEAD)」

ゾンビとはちょっと違うけど、オモロい。ってか、怖い。
この映画、言い表すなら
なんていうのかなぁ。ズドーンッと来る感じ?
ゾンビ系のカラッとした怖さじゃなくてズドーンッて感じ。

内容は山奥の小屋にやってきた男女5人組が、地下室にあったテープレコーダーを再生すると怪しげな呪文が・・・。

最初に観たのは小学生の時だったんだけど、それから
トラウマ状態に。。。
んで、トラウマ克服しようと思って、オトナになってから
観たら、さらに傷が深くなってしまいました。

映画の間中、イヤ〜な状態がず〜っと続く感じなので
休むヒマなく怖い映画です。
観るなら休日前がオススメです。

監督はサム・ライミ。
今、スパイダーマンシリーズでおなじみのサム・ライミです。

posted by ヒロキ・A・ロメロ at 19:49| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この映画には特別な思い出があります☆
レンタルビデオ屋に置いてあったパッケージが怖くて怖くて...

これがよりコメディ色を増して
3作目までいくとは予測してませんでしたがw。
Posted by らんまる at 2007年06月10日 21:01
1、2は怖いですねぇ。
3は・・・。
Posted by ヒロキ・A・ロメロ at 2007年06月14日 21:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44130563

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。