2007年05月17日

脳みそを食べるゾンビ!脳みそ食べると痛みがやわらぐらしいです。 「バタリアン(The Return of the Living Dead)」

軍が作ったガスが死者を蘇らせて、蘇ったゾンビが人間の脳みそを食べるっていうホラーコメディ。
ちなみに、ジョージ・A・ロメロ監督の「Night of the Living Dead」のその後っていう設定です。

バタリアンといえば、やっぱり脳みそを食べるってのが特徴。
劇中でオバンバいわく、
「脳みそを食べると死んでる事の痛みがやわらぐんだよ!」
へぇー。そうっすか。

あと、バタリアンはタールマン、オバンバ、ハーゲンタフとかゾンビに個性があるのがいいっすね。

「グロいけど笑える」
そんな映画です。

監督はダン・オバノン
「エイリアン」の原案・脚本の人です。


posted by ヒロキ・A・ロメロ at 16:35| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バタリアン!バタリアンて邦題考えた人、すごい感性の持ち主ですねw。他にもゴゲリアンとかサンゲリアとかゾンゲリアとか、濁音で五文字には血みどろがつき物みたいです♪w
Posted by らんまる at 2007年05月19日 00:47
バタリアン!思わず叫んでみたくなりますね確かにインパクト抜群!
でも、おばあちゃんのゾンビ→オバンバって・・・
Posted by ヒロキ・A・ロメロ at 2007年05月23日 20:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。