2007年06月08日

ゾンビだらけの映画館っていうシチュエーションが良い。 「デモンズ(DEMONS,DEMONI)」

地下鉄で怪しげな男に映画のチケットを手渡され、
映画館に行ってみると上映されていたゾンビ映画が現実のものに・・・。

この映画も小学生の時、映画館に観に行きました。
ってか、オレ、小学生の頃どんだけゾンビ映画観てんだよ・・。

母親と観に行ったんですが、映画館で起きる惨劇っていう内容がそのまま自分に起こるんじゃないかっていう恐怖感で、母親と一緒に映画館のイスの下に隠れながら観てました。

んで、大人になってから観たけど、そんなに怖くなかった。

映画館じゃなくて家で観たからなのか、自分が大人になってしまったからなのかは分からないけど、怖くなかった。

まぁ、恐怖感は味わえなかったけど、「自分だったらこうやって逃げよう。」とか考えてドキドキする事はできました。

子供の頃のように、ホラー映画をハラハラドキドキしながら、「ちょー怖ぇ〜!」って純粋に楽しむ事はもうできないんでしょうかね。

DVDもいいけど、やっぱり映画館で観たいなぁ。
posted by ヒロキ・A・ロメロ at 19:18| Comment(2) | TrackBack(3) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

トラウマ的ホラー映画。「死霊のはらわた(EVIL DEAD)」

ゾンビとはちょっと違うけど、オモロい。ってか、怖い。
この映画、言い表すなら
なんていうのかなぁ。ズドーンッと来る感じ?
ゾンビ系のカラッとした怖さじゃなくてズドーンッて感じ。

内容は山奥の小屋にやってきた男女5人組が、地下室にあったテープレコーダーを再生すると怪しげな呪文が・・・。

最初に観たのは小学生の時だったんだけど、それから
トラウマ状態に。。。
んで、トラウマ克服しようと思って、オトナになってから
観たら、さらに傷が深くなってしまいました。

映画の間中、イヤ〜な状態がず〜っと続く感じなので
休むヒマなく怖い映画です。
観るなら休日前がオススメです。

監督はサム・ライミ。
今、スパイダーマンシリーズでおなじみのサム・ライミです。

posted by ヒロキ・A・ロメロ at 19:49| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

冒険!冒険!!大冒険!!! 「グーニーズ(goonies)」

子供の頃、公園とか空き地とかに宝物隠したり、
秘密基地作ったり
自転車に乗って、ひたすら右、左、右、左と延々走り続けたり、
そんな事をワクワクドキドキしながらやってませんでした?

そんな子供の頃のドキドキを思い出させてくれる映画です。

内容は簡単に言うと、
悪ガキ集団「グーニーズ」が屋根裏で発見した古い地図をたよりに片目のウィリーの財宝を探す大冒険!
って感じなんですが、子供の頃に妄想していた大冒険そのまんま!

最初に観たのは小学生の時だったけど、それからもう何回観たか
分からないくらい観てます。
最近ドキドキしてないなぁと思ったらグーニーズ。
疲れたなぁと思ったらグーニーズ。
会社に遅刻しそうだ、グーニーズ。
おなかの調子が悪い時もグーニーズ。
仲のいい友達の結婚式に呼ばれなかった!グーニーズ。


子供の頃観たオオダコのシーンは妄想かと思ってたんだけど、未公開シーンに入ってたみたいです。
posted by ヒロキ・A・ロメロ at 21:38| Comment(2) | TrackBack(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。