2007年07月13日

「28日後...」 ゾンビが速い!ってか、ダッシュじゃん!

トレインスポッティングの監督ダニー・ボイルのゾンビ映画。
まぁ、おもしろかったけど、ダッシュゾンビ系では「ドーン・オブ・ザ・デッド」(新しい方ね)の方がよかったかな。

でも、誰もいないロンドンの映像とかは何だか不思議な感じでなかなか良いです。

そして、ゾンビが速い。速すぎる。あぁ、速すぎる。速すぎる。そして、速すぎる。


posted by ヒロキ・A・ロメロ at 20:49| Comment(44) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

「この世の気味の悪いモノを全て混ぜて一晩煮込んでみました」みたいな漫画。 「日野日出志」


子供の頃から「楳図かずお」とか、「つのだじろう」とかのホラーマンガが好きで読んでたんだけど、気味が悪いNO.1は「日野日出志」。
例えるなら、読むと体に悪そうな漫画。

でも、体に悪そうな食べ物がやみつきになるように、日野日出志の漫画も「気味悪っ!」っていいながら何回も読んじゃう感じ。

読んでみたい人はトラウマになるのを覚悟でどうぞ。


posted by ヒロキ・A・ロメロ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

ゾンビだらけの映画館っていうシチュエーションが良い。 「デモンズ(DEMONS,DEMONI)」

地下鉄で怪しげな男に映画のチケットを手渡され、
映画館に行ってみると上映されていたゾンビ映画が現実のものに・・・。

この映画も小学生の時、映画館に観に行きました。
ってか、オレ、小学生の頃どんだけゾンビ映画観てんだよ・・。

母親と観に行ったんですが、映画館で起きる惨劇っていう内容がそのまま自分に起こるんじゃないかっていう恐怖感で、母親と一緒に映画館のイスの下に隠れながら観てました。

んで、大人になってから観たけど、そんなに怖くなかった。

映画館じゃなくて家で観たからなのか、自分が大人になってしまったからなのかは分からないけど、怖くなかった。

まぁ、恐怖感は味わえなかったけど、「自分だったらこうやって逃げよう。」とか考えてドキドキする事はできました。

子供の頃のように、ホラー映画をハラハラドキドキしながら、「ちょー怖ぇ〜!」って純粋に楽しむ事はもうできないんでしょうかね。

DVDもいいけど、やっぱり映画館で観たいなぁ。
posted by ヒロキ・A・ロメロ at 19:18| Comment(2) | TrackBack(3) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

トラウマ的ホラー映画。「死霊のはらわた(EVIL DEAD)」

ゾンビとはちょっと違うけど、オモロい。ってか、怖い。
この映画、言い表すなら
なんていうのかなぁ。ズドーンッと来る感じ?
ゾンビ系のカラッとした怖さじゃなくてズドーンッて感じ。

内容は山奥の小屋にやってきた男女5人組が、地下室にあったテープレコーダーを再生すると怪しげな呪文が・・・。

最初に観たのは小学生の時だったんだけど、それから
トラウマ状態に。。。
んで、トラウマ克服しようと思って、オトナになってから
観たら、さらに傷が深くなってしまいました。

映画の間中、イヤ〜な状態がず〜っと続く感じなので
休むヒマなく怖い映画です。
観るなら休日前がオススメです。

監督はサム・ライミ。
今、スパイダーマンシリーズでおなじみのサム・ライミです。

posted by ヒロキ・A・ロメロ at 19:49| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

冒険!冒険!!大冒険!!! 「グーニーズ(goonies)」

子供の頃、公園とか空き地とかに宝物隠したり、
秘密基地作ったり
自転車に乗って、ひたすら右、左、右、左と延々走り続けたり、
そんな事をワクワクドキドキしながらやってませんでした?

そんな子供の頃のドキドキを思い出させてくれる映画です。

内容は簡単に言うと、
悪ガキ集団「グーニーズ」が屋根裏で発見した古い地図をたよりに片目のウィリーの財宝を探す大冒険!
って感じなんですが、子供の頃に妄想していた大冒険そのまんま!

最初に観たのは小学生の時だったけど、それからもう何回観たか
分からないくらい観てます。
最近ドキドキしてないなぁと思ったらグーニーズ。
疲れたなぁと思ったらグーニーズ。
会社に遅刻しそうだ、グーニーズ。
おなかの調子が悪い時もグーニーズ。
仲のいい友達の結婚式に呼ばれなかった!グーニーズ。


子供の頃観たオオダコのシーンは妄想かと思ってたんだけど、未公開シーンに入ってたみたいです。
posted by ヒロキ・A・ロメロ at 21:38| Comment(2) | TrackBack(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

脳みそを食べるゾンビ!脳みそ食べると痛みがやわらぐらしいです。 「バタリアン(The Return of the Living Dead)」

軍が作ったガスが死者を蘇らせて、蘇ったゾンビが人間の脳みそを食べるっていうホラーコメディ。
ちなみに、ジョージ・A・ロメロ監督の「Night of the Living Dead」のその後っていう設定です。

バタリアンといえば、やっぱり脳みそを食べるってのが特徴。
劇中でオバンバいわく、
「脳みそを食べると死んでる事の痛みがやわらぐんだよ!」
へぇー。そうっすか。

あと、バタリアンはタールマン、オバンバ、ハーゲンタフとかゾンビに個性があるのがいいっすね。

「グロいけど笑える」
そんな映画です。

監督はダン・オバノン
「エイリアン」の原案・脚本の人です。


posted by ヒロキ・A・ロメロ at 16:35| Comment(2) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

チェーンソーでウィーンウィン!

チェーンソーでいろんな物(人)を切りまくり&銃で打ちまくりのFLASHゲームです。

カーソル左右で移動して上下で立つ、しゃがむ。
スペースキーで攻撃です。

(注)キャラはカワイらしいんだけど、かなりグロイです。

The Skull Kid
posted by ヒロキ・A・ロメロ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

「Dawn of the Dead (ゾンビ)」 極上ゾンビエンターテイメント!

ジョージ・A・ロメロ監督のゾンビ3部作の
2番目の作品なんですが、コレから観ても
全然問題なし。ってか、この作品から観るのがオススメです。

第一部の「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」はちょっとエンターテイメント性に欠けるし、第三部の「デイ・オブ・ザ・デッド(死霊のえじき)」は、ちょっとメッセージ性が強すぎる。

「ドーン・オブ・ザ・デッド(ゾンビ)」は、エンターテイメント性とメッセージ性が絶妙なバランス!まさにゾンビ映画の最高傑作です。

逃げ込んだショッピングモールにゾロゾロと集まってくるゾンビ!
極限状態に追い込まれた時の人間の本性!

「ゾンビを通して人間を知る」

そんな映画です。

リメイク版の「Dawn of the dead」はエンターテイメント性は
抜群ですが、その分メッセージ性が薄れたような。。。
あと、ゾンビが足速すぎ!

ゾンビ映画の楽しみ方


posted by ヒロキ・A・ロメロ at 19:46| Comment(4) | TrackBack(2) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

ひたすらゾンビを打ちまくれ!

映画「DAWN of the DEAD」のFLASHゲームです。


操作は簡単。
マウスで動かしてスペースキーで打つ!

迫りくるゾンビをひたすら打ちまくれ!

ちなみに僕は104秒でした・・・

ひまつぶしにどうぞ。


posted by ヒロキ・A・ロメロ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

いつまでも冒険していたい!



子供の頃に「グーニーズ」(今でも観ている)とか、
「ゴーストバスターズ」(今でもテーマ曲を鼻歌で歌ってる)
とか、「インディージョーンズ」(今でもトロッコで通勤している)
を観た時って「ワクワクしたーい!」「冒険したーい!」
って思いませんでした?

加齢臭がただようオトナになった今でも、毎日
「ドキドキしたい!ワクワクしたい!アドベンチャーしたい!」
って思ってます。

んで、
GPS宝探しの「Geocaching(ジオキャッシング)」
野生のシカに遭遇したり、リアル桃太郎電鉄で逗子〜久里浜間を
3往復したり、キックボードで山を下ろうとして遭難しかけたり
してます。

「バカじゃないの」と、よく言われますが
それでも冒険を続けます!
だって、いつまでもワクワクドキドキしていたいじゃん!

『おもしろき こともなき世を おもしろく』
高杉晋作の句です。


posted by ヒロキ・A・ロメロ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。